1. トップページ
  2. シワ

シワ

目の周りで一番最初に「えっ!」と思うのがシワじゃないでしょうか?あなたも最近鏡で自分のシワに気づいてこのページに辿り着きましたか?

目の周りのシワはいずれ誰でも出てくるものですが、その現れるまでの時間を遅らせたり、シワが増えるのを予防する、又はシワの種類によってはかなり目立たなくさせることができますよ。

しっかりした潤いで小じわを目立たなくさせるのは?

目の周りにシワができやすい理由

1.皮膚が薄くてシワがよりやすい

分厚い紙と薄い紙。両端から中央に寄せていくと薄い紙のほうがシワがよりやすいですよね。目の周りの皮膚は顔の中で一番薄いので、自然にシワができやすいのです。

2.乾燥しやすいため皮膚が硬くなりやすい

皮膚が薄いということは、それだけ保湿機能を果たす角質層も薄くなります。そのため乾燥しやすく、肌水分量が少なくなります。

また紙の例えですが、乾いた紙と濡れた紙で、シワを作って元に戻した場合、どちらがシワが残りやすいかと言えば乾いた紙ですよね?つまり目の周りは薄い+乾きやすいの二重苦でシワができやすいのです。

目の周りのシワを防ぐ、目立たなくさせるスキンケア

出来てしまったシワも、角質層にあるものなら保湿ケアでほとんど分からなくなります。深いシワもシワの入り口が狭くなるので同じく目立ちにくくなるためやらないと損です!

1.24時間変動の少ない肌水分量をキープ

目の周りは常に乾燥しやすい環境です。特に洗顔・クレンジングで一気に肌の保湿成分であるセラミドが減少します。セラミドを常に一定量キープし、24時間変動の少ない肌水分量を維持するように。

変動の少ない肌水分量は小じわを防ぐだけでなく、肌細胞の成長も促進。また外部刺激から肌を守るのでシワ原因から遠ざけることもできます。

2.肌表面に残らず潤い続けるセラミドがおすすめ

夜の保湿ケアでは気にならないのですが、ワセリンやヒアルロン酸は肌表面で皮膜を作って潤いを閉じ込めるため、日中は見た目に影響が出て使いづらい一面があります。

その点セラミドは角質層の中に浸透して留まります。見た目に影響を響かせず、なおかつ朝に洗顔をしても一定量は肌に残って日中の保湿もしてくれます。

もちろん朝に保湿をしてもO.K.です。お化粧する前でセラミド美容液でさっとケアしておくと化粧のりもよく、アイメイクの崩れもなくなります。

ベタつきがない潤いセラミドコスメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る