1. トップページ
  2. たるみ

たるみ

顔の見た目で一番老けて見えるポイントが目の周りです。その中でもたるみというのは一度できると取れない厄介なトラブルです。

美容整形でも目の周りのたるみ取りは難しく、失敗すると表情が引きつって障害が残ってしまいます。また整形したことがモロバレです。

何とかして引き締めたいけど美容整形は抵抗がある、それ以外で何かないの?とお考えなら参考にしてください。

目の周りの保湿化粧品

マッサージは厳禁!

たるみを取ろうとしてマッサージをするのだけはやめてください。目の周りのスキンケアはなるべく触れないというのが鉄則です。

マッサージすると柔らかくて弱い目の周りの皮膚は細胞構造が乱れてしまい、余計にたるみやしわが増えてしまいます。

それにマッサージしたってたるみは全く取れません。本当に意味がないのでやめておきましょう。

目を動かす運動は効果的

目を左右上下、クルッと回して…といった目の運動はたるみにある程度効果的です。たるみにもいろいろ種類があり、肌の衰えが原因のものもあれば、目の周りの筋肉が衰えて肌を支えきれなくなる原因もあります。

目の周りをお風呂に入っているときにでも何回かストレッチするように動かしてみてください。急激に実感を感じることはないでしょうが、顔全体の印象が若くなったように感じてくるはずです。

肌の衰えが原因ならどうすればいいの?

肌のコラーゲンとエラスチンを作っている線維芽細胞の働きは、年齢を重ねるごとに弱まって肌コラーゲン量は年々減少していきます。これは誰でも起きる減少です。

美容整形ならレーザー治療で線維芽細胞周辺組織に軽いダメージを与えて細胞の働きを高めることができます。

セルフケアなら肌の栄養となるアミノ酸、活性化因子が入っているプラセンタを摂取したり、エイジングケア化粧品に含まれる線維芽細胞活性化成分などがあります。

目の周りの保湿化粧品

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る